計測機器/製品案内
電極式レベルスイッチ

 

 RLSシリーズ
概要
あらかじめ設定した水位の範囲を超えて、高くあるいは低くなった場合に警報や水位制御の必要が生じます。
これらを自動的に作動させる信号を出すもので、検出器、制御器と接続するケーブルから構成されております。
用途・特長

超高圧・高温に対応した設計になっており、水の臨界点以上の使用に耐えるよう炭素鋼製の水柱管を使用し、これに水位検知用電極プラグセンサーを希望する任意の位置に取り付けることができます。

遠隔の場所でブザーにより警報し、同時にランプ点灯で知らせることができます。
制御器は検出器からのケーブル長が50メートル以内の場所であれば取り付けることができます。
RLSシリーズの主な仕様
 
項  目
仕  様
1
最高使用圧力 34.3MPa
2
最高使用温度 400℃
3
使用雰囲気温度
(制御器のみ)-10℃〜60℃
4
最上位(H)と最下位(L)のプラグ間隔 ご自由に設定できます。ただし隣接するプラグ間隔は最小25oです。
5
電極プラグ数 ご自由に設定できます。ただし標準は4本までです。
6
表示ランプ色 赤色
7
電源 AC100V〜120VまたはAC200V〜240V
8
保護構造 (検出器)屋外用防雨型
(制御器)屋外用防塵防水型:IP66
9
ドレン抜き形状 (検出器)R1/2
10
ケーブル φ12o×10m(50mまで可能)

 

マグネット式レベルスイッチ
 LSシリーズ
概要
マグネット式液面計の液室本体の外側に取付けて、液室内にあるフロートの磁力によってON・OFFのスイッチを開閉するものです。当社の特長としましては高温に適応することです。
用途・特長

液室内の液体の種類に関係なく使用することができます。

取付け位置は任意であり、容易に取り付けることができます。
構造が簡単で、故障がありません。
防爆型、防滴型があります。
液体の温度が350℃まで使用できる高温用があります(実用新案出願中)。
4-20mA制御の信号出力装置を付属することができます。
LSE20(防爆型)の主な仕様
 
型式記号 LSE20
防爆構造 耐圧防爆d2G4
最大寸法 本体部のみ 106×80×80o
含突起物
176×80×80o
使用温度範囲 -10〜180℃
最大使用電圧 AC125V
最大使用電流 0.5A
接続部 G1/2
耐振動性 復振幅0.5o(10〜55Hz)
耐衝撃性 10G
スイッチの取付方向 標準は右。左も可。
HLS20(高温用防滴型)の主な仕様
 
型式記号 HLS20
最大寸法 本体部のみ 106×130×80o
含突起物
225×130×80o
使用温度範囲 -10〜350℃
最大使用電圧 AC125V
最大使用電流 0.5A
接続部 G1/2
耐振動性 復振幅0.5o(10〜55Hz)
耐衝撃性 10G
スイッチの取付方向 標準は右。左も可。