計測機器/製品案内
反射式液面計
 S10 ・ S40
用途・特長
S10シリーズは、非常に高圧な条件に使用されます。ただし、構造上から最高使用温度は200℃までとなり、ゲージガラスを腐食する液体(例えばアルカリ溶液やフッ酸など)には使用できません。
高圧条件においてシール性を保持するためには、強い締め付け力が必要となりますが、より強度の高い頑丈なボルトによって締め付けても直接ゲージガラスにはその力が掛からない特殊構造に設計されております。
S40シリーズは、最高使用圧力は、41.3MPa(420kgf/cm2)で、耐圧試験では156.8MPa(1600kgf/cm2)までの耐圧力を確認しております。ただし、最高使用温度は180℃までで、ゲージガラスを腐食する液体には使用できません。
ゲージ本体、カバー、ボルトなどは耐強度を充分に考慮した設計で、強い締め付けでも各部に変形や応力集中が起こらないようにした万全のシール性と安全性を追求した液面計です。アンモニア・エチレン関連のプラントに多く使用され、国内はもとよりロシア・中近東および南米の各国に多数使用され、その実績から好評を得ております。
S10・S40の主な仕様(◎:標準材質 ○:オプション ―:供給不可)
 
液面計型式
S10
S40
最高使用圧力
(ガラスサイズ4の場合)
単位:MPa(kgf/cu)
19.6(200)
41.2(420)
温度範囲(℃)
-10〜200
-10〜180

本体 
炭素鋼
ステンレス鋼
ガラス  
硼珪酸
シリコンコーティング
FEPコーティング
ガスケット
PTFE
グラファイト
ノンアスベスト
ボルト 
ボルト用鋼
ステンレス鋼
接続される代表的な
ゲージバルブシリーズ
H200
HA100
HA100
高圧ガス認定品の有無